Doorkeeper

第1回インタビュー講座「取材ができるライターになろう!」

2019-07-10(水)13:00 - 15:45

保存食lab

〒606-8301 京都府京都市左京区吉田泉殿町68-24

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

7,560円 前払い
お茶、おやつ付き

6人の参加者

すべて見る
4人のアカウント非公開の参加者

詳細

京都で「ライターお悩み相談室」を始めてから、1年半。これからライターになりたい人や、駆け出しのライターさんなどなど、いろんな方の悩みに対して相談にはのれるし、アドバイスもできるけど、ライター仕事に関してのノウハウを詳しくお伝えすることは、小さなお茶会の中では難しいなとずっと思っていました。

そして昨年から同志社女子大で、単発で「企画の立て方」ワークショップや「インタビュー講座」を何度か担当させてもらい反響があったことから、この講座を一般向けにも出来ないかなぁと考え、ちょっと今回初めて自主開催してみることにしました。

というわけで、

\7月にインタビュー講座を開催します!/

名刺交換した数から考えると、これまでにおそらく1,000人以上にインタビューをしてきたライター歴12年の江角悠子が、どんな風にインタビューを進めているのか? インタビューのやり方をより具体的に、何をどうしているのか? エッセンスをぎゅっと凝縮してお伝えしたいと思います。

江角悠子プロフィール

0016_xlarge.jpg

さまざまなウェブメディアや『anan』『婦人画報』などの人気雑誌で執筆、2017年に出版された仲間との共著『京都、朝あるき』も好評発売中。また、同志社女子大学で非常勤講師として編集技術を教える他、ライター同士の研鑽とつながりを作る場「ライターお悩み相談室」も開催。

【略歴】
1976年10月30日 妙心寺派仁照寺の長女として誕生。寺社仏閣、日本史、古いもの好きだったことから京都に憧れ、広島修道大学から京都外国語大学に編入・卒業。卒業後は、専門学校「京都コンピュータ学院」の事務職員、大阪の出版社、京都の広告代理店でのデザイナー兼コピーライターを経て、2006年からフリーライターとして活動スタート。2018年春から同志社女子大学で週に1回、「編集技術」という授業を担当しています。

講座の内容

このような悩みを抱えていませんか?

✔︎取材記事を書いてみたいが、取材のやり方が分からない
✔︎他の人がどんなインタビューをしているのか知りたい
✔︎事前に何を準備しておけばいいのか分からない
✔︎話が詰まってしまい、次の質問がうまくできない
✔︎インタビューの基本的な心構え、マナーを知っておきたい
✔︎自己流でインタビューしているが、これで合っているのか不安
✔︎どんな風に進めたらいいのか分からない
✔︎緊張してしまい、相手からうまく話を引き出せない

私がフリーライターとして活動を始めたとき、一番悩んだのが、取材のやり方、インタビューの方法が分からないということでした。その上、フリーランスで活動していたため、どうやったらいいのかを教えてくれる先輩も上司もおらず、そうした悩みを相談できる人もいませんでした。

人生初の取材は仕事を依頼してくれた編集部の人に同行してもらい、だいたいの流れを見せてもらったあと、あとは取材を重ねていく中で、実践的に独学で学んできました。

いい記事が書けるかどうかは、インタビューがきちんと出来ているかどうかにかかっています。お店のオーナーや会社の社長、学生さんなどなど、無口な人、怒っている人(笑)いろんな方にお話を聞かせてもらいました。

私がインタビューをする際に気をつけていること、意識していること、など今すぐ取り入れられることを具体的にお伝えします。

講座の対象となる人

取材ができるライターはいろんな媒体、メディアで必要とされます。インタビューの技術がライター業に役立つのはもちろん、普段コミュニケーションをとる上でもとても役に立ちます。また仕事をする際に、クライアントの要望を的確に聞き出すことができれば、的を射た提案をすることも。

インタビューは要点を押さえておけば、たくさんの学びと発見があり、とっても楽しい時間となります!

私は記事を完成させる過程の中でも特に好きな作業が、インタビューです。ライターながら、インタビューだけで仕事が終わればものすごく楽しいのになと思うくらいです。

インタビューの基礎を押さえておけば、インタビューをする怖さも半減。講座ではそんな楽しさもお伝えしたいと思っています。

今回は主に、これらか取材ができるライターになりたいと考えている駆け出しライターさんや、ライター経験1〜2年の新人ライターさん向けに、インタビューとはなんぞや?ということが、一通り分かる講座にします。

当日の内容

●インタビュー前に準備していること
●当日何に気をつけて話を聞いているのか?
●インタビュー中にしてはいけないこと
●いい原稿を書く上で必ず聞いておくべきこととは?

などなど。参加者同士がインタビューをしあうワークを交えながら、少人数で実践的にインタビューとは?ということを学んでもらいます。

2時間の講座の後、30分ほど質疑応答の時間とって、プチ「ライターお悩み相談室」も実施。取材以外のいろんなお悩みに対しても相談にのります。

IMG_7289.JPG

日程:7月10日(水)
時間:13:00〜15:45
場所:保存食Lab(出町柳から徒歩4分)
費用:7,560円(税込)お茶・菓子付き
定員:6名

場所は、大好きなお友達・なほちゃんのお店「保存食lab」の空間をお借りすることにしました(当日は、なほちゃんに美味しいお茶とちょっとしたお菓子も用意してもらいます!)

静かでゆったりとした空間で、みっちりお話できたらと思います。

持ち物リスト

□ ノートやメモ帳など、記録できるもの
□ 筆記用具
□ 自己紹介タイムがあるので、これまで手がけたお仕事が分かるもの、ご自身の著書などあれば
□ リラックスできる服装でお越しください

キャンセルポリシー

お客様のご都合によりキャンセルをされる場合のキャンセル料は以下の通りです。

前日・当日:100%

コミュニティについて

書くを仕事に!京都ライター塾

書くを仕事に!京都ライター塾

「ライターお悩み相談室」から一歩踏み込んだ内容の講座をスタート! 具体的にライターとして活動していくためにするべきことを、フリーライター歴12年、大学講師も務める江角悠子がお伝えします。

メンバーになる